吉川晃司の卒アル画像と本名は?デビューのきっかけは?若い頃もイケメンだったかチェック!!

10代の頃に歌手としてデビューした吉川晃司さん。

最近は渋い演技派俳優としての活躍が目立っていますね。

そんな吉川晃司さんの卒アル画像と本名が気になりますね!

また、デビューのきっかけや
中学や高校と大学はどこの出身なのでしょうか。

早速、見てみましょう!

Sponsored Link

高校と中学、大学はどこの出身?

現在は、俳優としての活躍が目立っている吉川晃司さんですが、

ミュージシャンでもあり、紅白にも出場経験があります。

俳優としての代表作には、

大河ドラマ「天地人」「八重の桜」や

TBSドラマの「下町ロケット」などがありますね。

最近では、NHK大河ファンタジードラマ「精霊の守り人」に

綾瀬はるかさん演じるヒロインの義理の父親である

ジグロ役で出演されていました。

そんな吉川晃司さんの出身中学と高校、大学が
気になっている方も多いことと思います。

広島県出身の吉川晃司さんは、

中学・高校は、中高一貫校であり、

広島の名門男子進学校である

「修道中学校・修道高等学校」の出身だそうです。

この学校は、東大や京大をはじめとする難関大学に

毎年合格者を輩出していることで知られています。

吉川さんは高校時代は水球部だったそうで、

「世界ジュニア水球選手権大会」の日本代表にも選ばれた経験があり、

「慶應義塾大学」に特待生として入学できるという話もあったのだとか。

しかし、その話を蹴って親御さんや先生の反対を押し切り、

高3になる直前に高校を中退して

その後上京し、芸能界に入ったのだとか。

その男気溢れる決断がかっこいいですよね♪

Sponsored Link

デビューのきっかけは?

吉川晃司さんの芸能界デビューのきっかけですが、

自分で売り込みをかけたことから始まりました。

なんでも、「広島にスゴい奴がいる、見に来ないと一生悔いを残す」

という手紙を書いて芸能事務所の渡辺プロダクションに送ったそうです。

すごいですよね!

その後、事務所の関係者が、本当に会いに来たそうで、

数度のオーディションを経て渡辺プロダクションに所属します。

そして1984年、デビュー作となった映画「すかんぴんウォーク」では、

主演と主題歌を歌うという鮮烈なデビューを果たしました。

現在も自身の代表曲となっている主題歌の「モニカ」は、

チャートで1位を獲得するほどの大ヒットを記録しています。

他の代表曲には、「LA VIE EN ROSE」、

「KISSに撃たれて眠りたい」、「VENUS 〜迷い子の未来〜」

などがあり、ライブでは圧巻のパフォーマンスを披露されています。

これからも吉川さんの活躍が楽しみですね!

卒アル画像と本名!

はい、みなさんお待ちかね♪

吉川晃司さんの卒アル画像と本名です!

…なんですが、

卒アル画像を見つけることが出来なかったので、

デビュー当時の画像です。

吉川晃司 デビュー当時

『ザ・昔のアイドル』というような写真ですね(笑)

吉川さんにもこんな時代があったんですね。

この頃からイケメンでした♪

吉川晃司 モニカ
出典:http://blog-imgs-56.fc2.com

そしてこちらは、衝撃のデビュー曲「モニカ」のジャケット写真です。

なんとなく面影があるような感じがしますね♪

そして気になる本名ですが、

「吉川晃司(きっかわ こうじ)」

と言うそうで同じみたいですね。

芸名みたいなかっこいい本名ですよね♪

「晃司」って
吉川さんにぴったりのお名前だと思いませんか。

とても素敵なお名前ですよね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

日々、芸能人の卒アル画像を配信していますので、

また遊びに来てくださいね♪

よかったら、下記のおすすめ記事もどうぞ♪

Sponsored Link