横山由依の卒アル画像と本名は?中学は木津第二中学校の出身?今とルックスが変わってないかチェック!!

AKB48のメンバー・横山由依さんの

卒アル画像と本名が気になりますね!

また、デビューのきっかけや
中学や高校と大学はどこの出身なのでしょうか。

早速、見てみましょう!

Sponsored Link

高校と中学、大学はどこの出身?

AKB48の人気メンバーの1人である横山由依さん。

AKB48では、チームAに所属しキャプテンを務めると共に、

AKB48グループの二代目総監督も務めています。

そんな横山由依さんの出身中学と高校、大学が
気になっている方も多いことでしょう。

京都府木津川市出身の横山由依さんは、

中学は公表されていませんでしたが、

地元・「木津川市立木津第二中学校」の出身との噂です。

その後高校は、地元・京都の府立

「西宇治高校」に進学し、卒業されています。

2009年に京都府立城南高等学校と統廃合されたそうで、

現在の名称は「京都府立城南菱創高等学校」となっています。

校舎は、かつての「西宇治高等学校」の校舎を使っているそうです。

横山さんは、高校時代はすでにAKB研究生となっており、

週末のレッスンに向けて宿泊費や交通費を稼ぐために、

学業と両立し、放課後はファーストフード店やファミレスなど

さまざまなアルバイトをされていたそうです。

レッスン時には、夜行バスで上京し、

日曜日の夜行バスで京都に帰って来るという

スケジュールだったそうで、通うのも一苦労だったようです。

そして大学についてですが、

大学には進学されていません。

Sponsored Link

デビューのきっかけは?

横山由依さんの芸能界デビューのきっかけですが、

2009年9月20日に、「AKB48 第六回研究生(9期生)オーディション」に合格したことです。

横山さんは、それまでに「SKE48第二期メンバーオーディション」や

「AKB48 第五回研究生(8期生)オーディション」に

応募するも不合格だったのだとか。

まさに3度目の正直で合格されましたね。

その後、2011年5月25日発売の21stシングル「Everyday、カチューシャ」で

初めて選抜メンバー入りを果たすと、同年の総選挙では19位となり、

AKB48の22枚目シングルの選抜メンバーとなりました。

2015年12月8日には、高橋みなみさんの卒業にともない、

総監督の職を正式に継承しました。

2016年の総選挙では、11位の結果となり、

近年は選抜メンバーの常連となっています。

今後の活躍にも注目ですね!

卒アル画像と本名!

はい、みなさんお待ちかね♪

横山由依さんの卒アル画像と本名です!

横山由依 卒アル

これは、小学生の時の卒アルでしょうね。

顔と言うより、表情がこの頃から変わってないですね。

横山由依 卒アル

そしてこちらは、高校生の時の卒アルでしょうかね。

ちょっとぼやけた感じですが、面影ありますよね。

そして気になる本名ですが、

写真に書いてある通り、

「横山由依(よこやま ゆい)」

と言うそうで同じみたいですね。

「由依」って
横山さんにぴったりのお名前だと思いませんか。

とても素敵なお名前ですよね♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

日々、芸能人の卒アル画像を配信していますので、

また遊びに来てくださいね♪

よかったら、下記のおすすめ記事もどうぞ♪

Sponsored Link